ギックリ腰を自分で治すの巻き ちょっと一休み

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです。

ちょっとブレイクタイム^^

今は閉校してしまいましたが

私は立川にあった整体・カイロプラクティックの学校で

手技を教えて頂きました

解剖・生理学など、座学の授業もありましたが

その多くは「実際に身体を触る」授業で

筋肉を押して身体のバランスを整えるコースや

道具を使って体の歪みを整えるコース

リフレクソロジーのコースなど

とにかく実践型が多いのが特徴でした

中でも人気の高かったのが

骨の矯正を含めた超実践的授業で

どう実践的なのかというと

実際に身体の痛い人がモデルとして授業に来ちゃうんです

OBだったり生徒の友人だったり

それを先生が実際に目の前で治していくんです

腰を抑えて、歩くのも辛そうで

「イタタ」って言ってる人が

「ここ触って、ここ刺激して、ここ整えて」と先生が解説しながら

施術していくと、あっという間にまっすぐ立って

「あ~、楽になりました」と言って帰っていく

しかも主にお腹と足に刺激を加えていて

腰はほとんど触っていないんです

まるで魔法のようだと見つめていると

「腰痛はお腹と足で治すんですよ」と一言

そんな不思議な言葉を発したのが、今の私の師匠です

今回も「ギックリ腰やっちゃって、自分で治しましたよ」と

報告したら「あはは、お腹使いましたか~」と笑われました

「ギックリ腰を自分で治す」というと驚かれますが

人の身体にやっていることを自分の身体にもやってるだけ。

もちろん、手が届かなくて自分では触れない部分もありますけど

そんな時は、道具を使って自分で治す先生もいます

例えば写真のようなブロック

ベットに寝て骨盤の下にブロックを差込んで

自分の体重を利用して歪みをとって

腰痛や坐骨神経痛を取っていきます

過去に、私の師匠は「ブロックが手元に無いときは運動靴で代用するんです」と

本気なのか?!

冗談なのか?!

これまたビックリな発言をしていました^^

シエスタはそんな流れをくむ中で誕生したので

ちょっと不思議な整骨・整体院かもしれません

東京東大和市の整骨院・整体 シエスタ 院長 井上由紀恵

お知らせカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください