熱中症と夏バテに奥の手

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです

台風が過ぎたら

少し涼しくなってくれるかと

淡い期待を抱いたものの

ダメですね~(>_<)

暑い!

まだ7月

これから8月

いつもなら

7月20日頃に梅雨明けして

夏の疲れが目立ってくるのは

8月中旬頃

首や肩腰が痛い

足がむくむ

足がつるという人が

増えてくるのが

その頃なんだけど

今年はすでに首や背中が痛い

足がつる人がたくさん

シエスタにいらしています(;´・ω・)

熱中症と夏バテ予防は

水分取って

しっかり食べて

しっかり寝る

それでも厳しい時は

アタクシ

奥の手を使います( 一一)

倒れる前の漢方薬

もちろん薬だから

副作用もあるし

体質に合ってないと

効果あるの???

って感じなので

使う時は

漢方薬局で相談するといいと思いますよ。

熱中症対策には

黄連解毒湯(おうれんげどうとう)

白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)

生脈散(しょうみゃくさん)

五苓散(ごれいさん)

などなど

疲れてきちゃったよ~

グッタリだよぉ~

ってな時は

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)

などがあります。

アタシはお腹で

お水がちゃぽちゃぽするタイプだから

五苓散を使ってます(^^)

これでなんとか

この夏を乗り切りたいと

思ってるのねん(^^♪

東京都東大和市の整骨院・整体 シエスタ 院長 井上由紀恵

お知らせ, 自分の体は自分で守るカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください