第17回市民講座

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです

先日

東大和市医師会による

市民講座に行ってきました

更年期になると

脂質代謝異常になりやすいから

これは興味があるわぁ~(^^)/

自分自身もちょっと

総コレステロールが基準値から

はみ出しちゃうお年頃(;´・ω・)

ちょっとお勉強♪

そう思って参加しました。

講師の瓜田先生は

テレビにもでているそうで

東北なまりの優しいしゃべり口(#^.^#)

難しい話を分かりやすく

お話してくれました。

スクリーンには解剖生理学の

教科書に出てきそうな図が

バーンと映し出されていたけど(>_<)

簡単にまとめると

グリセリン+脂肪酸3つが中性脂肪

ステロイド核をもつのがコレステロール

ってところから始まって

①中性脂肪は食べた量に比例するよ

正常値は150mg/dl

お酒を飲んで〆のラーメン食べると

1000mg/dl超えるよ

②植物ステロールをとると

コレステロールの吸収が抑えられるよ

(講座のときにもらったパンフレットには

食物繊維が豊富な食べ物が書いてあったから

お豆とか野菜、果物を食べてねってことよね)

③肝臓で作られるコレステロールは

これ以上増えないでね~ってブレーキが

かかるけど、同じく肝臓で作られる中性脂肪は

ブレーキがないからどんどん増えちゃう

(①で中性脂肪は食べた量に比例するって

増えちゃうってことは、

要は食べ過ぎよってことね)

④コレステロールは体内で80%作られる

残りの20%は外から入ってくる

⑤年齢別、男女比

総コレステロールは50代で女性が多くなる
(更年期の時期に当てはまるよね)

LDLコレステロール50代がピークで徐々に減少

HDLコレステロール全年齢であまり変わらない

んで

中性脂肪が多いとLDLコレステロールも多い

高TG(トリグリセリド)は炎症マーカーが高く

癌化が進む

これすごい気になった

なので

ちょっと調べてみた

高TGって中性脂肪があふれてる状態ね

これって大腸腺腫(大腸ポリープ)が

できやすいんだって

オマケに肝臓で増えると脂肪肝になって

糖尿病リスクも増えるんだよね

⑥良い油を摂る

特にお魚の油EPA、DHAを取ることで

中性脂肪を下げたり、炎症を抑えたりする(*^^)v

他にも面白いお話があったけど

とにかく

コレステロールと

中性脂肪が気になる人は

食べ過ぎない

食物繊維をとる

良い油を摂る

あとは今回の講座では触れてなかったけど

継続的な軽い運動

タバコ、お酒の量に注意

こんな感じだと思うのねん。

アタシの場合は

お酒飲むからなぁ~(*_*;

食べ過ぎは無いと思うけど

食物繊維と運動不足

これが課題だわ~(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

東京都東大和市の整骨院・整体 シエスタ 院長 井上由紀恵

お知らせカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です