ギックリ腰を自分で治すの巻き 足

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです。

「ギックリ腰を自分で治す」方法を書いていますが

途中で手抜きをしたために、ちょっと面倒くさいことになった

失敗談をぶっちゃけます^^

さて、自分でお腹を刺激して

腰を揺すってゆるめた翌日

朝、起きて布団の中でモゾモゾ動いてみる

足を動かしてみる

やった~!

左腰の痛みは無くなってる・・・と起き上がったら

「アイタタ」今度は右腰が痛い

そうなんです~最初に腰を痛めた時に左が痛かったから

左のお腹ばっかり刺激して右側をあまり触らなかったのね~

要は、手抜きをしたからバランス悪くなって・・・

本当は右も痛めてたのよね~

しかも左の痛みより強い痛みだよん(T.T)

腰が引けちゃって、まっすぐ立てないし

ゆっくりしか歩けない

やっぱり右側ダメかしら?

人の手を借りないとダメ?

自分じゃ治せない?

諦めきれないから

試しにツボを触ってみました

まっすぐ立って両手を身体の横に付けた時

足の横、太ももの半分より上辺りに中指が当たると思います

そこにツボがあるので

軽く圧迫しながらクルクルマッサージすると

左は全然平気、右は強烈に痛い

これは右腰周辺に何かが起こってる証拠

更に後ろ手に回して右の脊柱起立筋(背骨の横を立てに走る筋肉)を

押してみると右の骨盤の上のほうにビーンと痛みが走る

これはトリガーポイントといいます

アニメの「ワンピース」の主人公みたいに

自分の腕がビヨ~ンと伸びてくれたら直接触って治すんだけど

そうゆう訳にいかないので背部を緩めるために

太ももを拳骨で叩きました

まずは外側をリズミカルに叩きます

今度は左右、両方叩いたよ~(笑)

続いて内側(内側は叩きにくいかも)

回数にして100回くらい

時間にして1分くらいね

これで背中と腰が緩みます

あとは、前日と同じく右のお腹を刺激して

腰を揺すってまた一日放置

次の日には痛みはほとんどなくなりました

あ~よかった(@.@;)

皆さんが試す時は片方の痛みが強くても

両方バランスよく刺激してくださいね~

次は「ギックリ腰を自分で治す」仕上げに進みます

東京東大和市の整骨院・整体 シエスタ 院長 井上由紀恵

お知らせカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください