手話

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです

春から新生活が始まり

疲れが溜まったのか

週末に

娘っ子が

39度の熱を出して

ダウンしちゃいました(;´・ω・)

今は熱も下がって

復活しつつあるけど

声が出ない(;゚Д゚)

喋ろうとするとかすれて

何を言っているのか

聞き取れない(T_T)

仕方なく耳元で

囁くように

話してもらうのですが(-_-;)

「喋れないって不便だね~

こうゆう時に

手話できるといいよね~」

そんな風に

小声で話す娘っ子と

少し手話をやってみよう(^^)/

ということになりまして

▲本はあるのよ、いくらでも(笑)

手話って単語の組み合わせで

成り立ってるから

痛い

喋る

できない

の単語のうち

喋るって

どうやるんだろうね~(@_@)

ちょっと調べてよ

知らない単語を

動画で調べてもらい

(今は動画があるから便利)

あとの単語は

こうやるのよ~と教えたら

「あっ

ママちゃんの言ってるの

合ってた(*´Д`)」って

他の単語も動画で確認してる( 一一)

全然アタシは

信用されてないワケね

「うん、信用してない(#^.^#)」

専門学校時代に

ちょっとだけ

授業を受けて

テストはみんなの前で

手話を使い自己紹介することだった

その時は必死で覚えたけど

それ以降は使う機会がないし

ほとんど忘れてるし

確認してもらって

いいんだけどさ~(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

がんばって覚えて

単語の数を増やせたら

ちょっとは使えるかも\(^o^)/

娘っ子は

風邪が完治して

喋れるようになったら

もう興味なくなっちゃうかな?

一緒に続けられたら

面白いかもね~(^^♪

東京都東大和市の整骨院・整体 シエスタ 院長 井上由紀恵

お知らせ, シエスタの日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください