健康で長生きは難しいから目標になるのねん

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです

先日

特定検診の結果を聞きに

病院へ行ってきましたぁ~

身長が5ミリ縮んでたΣ(・ω・ノ)ノ!

アタクシとても

ショックを受けました(´;ω;`)

それ以外の

結果は・・・

体重は変化なし

腹囲は3センチ減

バリバリの更年期で

急上昇していた血圧も

ちょいちょい筋トレを

していたおかげか

正常値に戻り

まずまずなんだけど

中身がイマイチ(-_-メ)

一つ改善したと思ったら

また次の問題が出てくる

困ったもんです(ノД`)・゜・。

運動をもうちょい増やして

あとは

食事かぁ~(~_~;)

バランスを取るのって

難しいですよね~

健康で長生きって

難しいから

目標にする価値があるんでしょうね~

2016年に発売された本

「九十歳。何がめでたい」を

読みたいなと思って

思うだけで

読んでいなかったら

新しい本が発売されてた(ー_ー)!!

「九十八歳。戦いやまず 日は暮れず」

こちらを購入して

読んだらね~

面白かったんですよ~(#^.^#)

アタシの知らない

戦時中を生きてきた

著者の感じ方や

考え方は

ほ~ほぉと(@_@)

思うものばかりで

なにより

著者は九十八歳

九十八歳で仕事ができるって

羨ましいと

アタシは思ってるんです(#^^#)

そんなに働きたくないよ

毎日ボーっとしていたいよって

人もいるかもしれないけど

たまにボーっとするのはいいけど

毎日ボーっとしてたら

暇じゃない?

暇すぎるとつまらないと

思うんだけど

どうなんだろ?(@_@)

特定検診の時にね

肺炎球菌の予防接種だったか

病院の中に貼ってあった

ポスターに目をやると

大正10年生まれ

100歳って書いてあって

ふと

8年前に亡くなった

祖母のことを

思い出した

99歳で亡くなってるから

今生きてたら

107歳?!

大正3年生まれ

ってことは

現在110歳以上の人は

明治の終わりの生まれなの?(@_@)

妄想が始まって

止まらない(^▽^;)

大往生って125歳のことを

指すそうで

要するに

ホントに健康な

人間の細胞の寿命は

125年なんだよね

いろいろ

やっちゃいけないこととか
(あれやこれや、あるでしょ)

ケガとか

病気とかで

寿命を縮めちゃってるけど

ホントは

上手に生きると

125歳まで生きられる(ー_ー)!!

そんなに長く生きたくないわよ~って

意見もあるかもしれないけど

健康で

元気で

やりたいことがいっぱいあったら

125歳も

あっという間かもしれん

毎年

1年があっという間に過ぎていく~って

ブツブツ言ってるアタシでも

125年あるなら

まだ半分以上残ってるから

余裕~(●´ω`●)

そんな能天気でいきますよん

あっ、そうそう(*´ω`*)

毎年

特定検診受けると

去年

一昨年と

前のデータも一緒に

表にしてくれるから

見比べるのに

便利ですよ(#^^#)

これくらいの年齢までは

大丈夫だったけど

このあたりから

コントロールが

難しくなってきたなぁ~(-_-メ)

とか

変化がよくわかる

自分の弱点は

ちゃっちゃと見つけて

ちゃっちゃと潰しとく

これが後々

こじらせない為の

一番良い方法だと

アタクシは

思っておりますです(^▽^;)

東京都東大和市の整骨・整体 シエスタ 院長 宇山由紀恵

カテゴリー お知らせ, シエスタの日記, 自分の体は自分で守る タグ .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください