時間は巻き戻せないけど、今からできること

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです

「人生100年を元気に生きる!

あきらめないカラダ作り」

どんなお話をしたのか

メニューはいろいろ( *´艸`)

まず

いちばんに

伝えておきたかったのは

骨について

特に女性はね

女性ホルモンが出なくなると

骨が脆くなるから

だから

転ぶと骨折したり

骨が潰れたり

骨が変形して

姿勢が悪くなったりするの

骨粗鬆症の人が

約1300万人いて

男性が300万人

残りの1000万人は女性なの(@_@)

もぉ~大変よ

男性より気をつけなきゃ

いけないことが多いからね(;´・ω・)

まず

骨貯金が大事で

これは若い時がいい

一番いいのは

10代

20代で

走ったりジャンプしたり

地面に足をつけた

地面を蹴るような

運動をすること

屋外運動なら

日光を浴びるから

尚よろし(#^.^#)

この時期に

たっぷりぎゅっと詰まった

良い骨を作っておくと

あとが

ちょっと楽なの(^^♪

ずっと運動を続けられたら

骨量が減っていくスピードも

緩やかにできると思うけど

なかなかね~

一生を通じて運動を

ずっと続けている人って

そんなにいないんじゃないかな?

そもそも

若い時から運動してません

インドア派で

日光浴びてません

ダイエットして

細っこい体でした(>_<)

こうゆう人は

骨粗鬆症のリスクが上がります!

そこで話が終わると

もぉ~手遅れじゃ~(T_T)って

嘆き悲しむ人が

いるかもしれないから( 一一)

まず今の自分の身体を知って

できる予防をしてみませんか?

そんな話がしたかったのね(^_-)-☆

若い時に運動しておくと

骨が丈夫になるよって話は

特に女の子を持つママたちには

知っておいて欲しいな(^^)

そして

予防のためには

まず自分の身体を知ることから

スタートね

自分の骨の状態を知る!

実は市区町村の健康事業であるんです

骨量検査

東大和市でもありますよ

市報に載ってましたから(*‘ω‘ *)

40歳

45歳

50歳

55歳と

40歳から5歳刻みで

該当する年齢の人が対象です。

がっ(゚д゚)!

講座のときにも参加者に

聞いたんですけど

誰も知らなかったの(@_@)

もったいないよ~(>_<)

活用しようよ~(*_*;

ちゃんと測ってくれるんだから

DXA法がおススメなんだよ

たまに町のお祭りなんかで

踵の骨で測るのがありますよね

あれは超音波で測る(QUS法)

簡易的なもの

それでも

自分が骨粗鬆症なのか

そうじゃないのか

目安にはなるから

機会があれば

ぜひ試してみてください

そして自分の骨が今

どんな状態か確認してくださいね

20代の人の平均を100%として

80%%以上が正常

70~80%が骨粗鬆症予備軍

70%以下が骨粗鬆症です

骨折が多いのは

実は骨粗鬆症予備軍だそう

講座では

食事の話や

日を浴びて

お散歩しましょ~♪

そして少しでも骨に

刺激を加えて強くしておきましょう

そんな話をしました(‘◇’)ゞ

オマケに

自宅でちょっと調べてみたい人に

「FRAX(フラックス)」

自分がどれくらい骨折しやすいのか

今後10年間の骨折確率を調べる

ツールを紹介しました

WHOの骨折データから作られていて

40歳~90歳を対象にしています

世界中の国のデータがあるけど

日本のデータは

切り替えれば

ちゃんとページに

日本の国旗が出てきますから

分かりやすいですよ

興味があったら

「FRAX」「日本」で

検索してみてくださいな

最初はイギリス国旗に

なってると思うから

画面上部にあるバーから

「計算ツール」

「アジア」

の順でクリックして

「日本」を選択してください

アタシも実際やってみましたよ( *´艸`)

いくつかの質問に答えて

すべて無しにチェックしたのに

何もリスクが無いのに

年齢だけで

結構%が上がるんだな~

というのが正直な感想(゚д゚)!

これは今後の予防

心してかからねばなりませんな(-_-)

東京都東大和市の整骨・整体 シエスタ 院長 井上由紀恵

お知らせ, 運動・体操カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください