健康は不健康になると思い出す

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです

「人生100年を元気に生きる!

あきらめないカラダ作り」

あのね

一番最初

講座の講師のお話をいただいた時に

健康って言葉をタイトルに

使うのをやめようと思ったんです

健康って言葉を使うと

参加者が少ないんですよ(;´・ω・)

なぜかというと

健康に興味がある人が少ないから

なぜ興味が無いのか・・・

そこそこ体は動くし

生活できていて

特に困っていないから

健康に興味なんかないよ

それより

好きなことして

美味しいものたらふく食べて

楽しみたいよ

ってな感じですかね(;’∀’)

じゃあ

いつ健康に興味を持つのか

それはですね

大きな怪我をしたり

病気になったりしたとき

自分が痛い思い

辛い思いをした時に

初めて

健康って大事だよね~って

そう思うわけですよ( ゚Д゚)

そこで気が付いて

間に合えばいいけど(-_-;)

運悪く

そのままお迎えがきちゃったり

後遺症が残って

その後の生活が

不便になっちゃったり

することもあるわけです(>_<)

健康で100年生きるのは

大変だし面倒くさい

でも

元気で100年生きるなら

できるかも!

そう思ってもらいたい

そんな気持ちから

こんなタイトルになりました(‘◇’)ゞ

そして

最初は

男性の平均寿命81.25歳

女性は87.32歳

それぞれ健康寿命より

男性で9年

女性で12年

長くなってるよ

まずはこの9年、12年を

元気に乗り越えるのが目標だよ

そのためには

要介護になる主な原因

認知症

脳血管疾患

高齢による衰弱

こいつらについて考えよう!

さらに

敬老の日の時点で

全国の100歳以上の高齢者は

7万1238人

その約88%は女性だよ(゚д゚)!

最終目標は

ここだからね~(^_-)-☆

講座はそんなお話からスタートしました。

東京都東大和市の整骨・整体 シエスタ 院長 井上由紀恵

お知らせ, シエスタの日記カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください