予告の回避

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです

「公益財団法人結核予防会」

というところから

募金にご協力くださいって

DMが届いた(ー_ー)!!

シエスタを始めて12年

こ奴は初めてのDM

やっぱり

これは

結核は増えるって予告かぁ~(>_<)

ふと中を見ると

理事長は

尾身茂 氏

ふ~ん

すごいね(´・ω・`)

結核は

昔の日本で

不治の病とされていた病気

沖田総司とか

石川啄木とか

樋口一葉とかね

亡くなってますよね(T_T)

今と比べて

衛生状態や

栄養状態が

悪いから

流行っていたんだと

思うんだけど(;´・ω・)

今は衛生状態もいいし

街中は綺麗だし

スラム街のような場所も

日本には少ないし

栄養状態もいいよね

世界中の料理が

なんだって

食べれるんだから

餓死する人も

戦時中と比べれば

ゼロとは言わないけど

そんなに多くないよね

いま流行るとしたら

人間の自然免疫力

自然治癒力が

落ちてるから~ってのが

理由の一つに

なるんじゃないかと思うんです(´・ω・`)

自分の中の100人の名医が

寝てるか

家出してるか

はたまた行方不明か

なんで

人間の自然免疫力

自然治癒力が落ちるのか

尾身茂 氏は

よ~く知ってるんじゃないかな?

自然免疫力

自然治癒力が落ちて

結核が流行る!

だから

いち早く

結核予防会の理事長さんに

なったんじゃないかな?

「患者数が減って

結核への関心が低下しているため

普及啓発に重点をおいています」って

書いてあるけど

患者数が減ってるなら

いいことじゃないですか?

「結核は過去の病気ではありません」って

なんで今から

煽らなきゃいけないんだろ?

これから

確実に

患者数が増えるからですかね?

間違いなく

罹患者が増えるって

シュミレーションが出来てるのかな?

結核はうつる病気だけど

今の医療だと

複数の抗生物質を

しっかり飲むことで

治せる病気だと思います

薬を飲む期間が

ちょっと長いので

しっかり治療しないと

耐性菌が出てきて

薬が効かない

カオスな状態に

なりかねないので

そこは注意だけどね(-_-;)

基本は抗生物質で

菌をやっつけて治すです(‘◇’)ゞ

なんだけど

抗生物質を使うと

体の中にもともといる菌も

みさかいなく

全部やっつけちゃうから

体内の菌バランスが

物凄く悪くなります

このバランスの悪さは

別の身体の不調につながるので

結核治った~

わ~い

あとは

ほったらかし~は

よくないと

アタシは思っている

なんとかする方法は

ないのかと

アタクシ

モーレツに菌についての

本を読んでいます( ..)φメモメモ

え~と、ですね

病気になっても

治す方法があるなら

いいじゃん( 一一)

じゃなくて~

そもそも

病気にかからないほうが

いいじゃん(笑)

そう思いません?


▲今日一日の結果を聴いたら
カードは「再誕生」と答えた(●´ω`●)

とにかく

何よりも

まず最初に

自然免疫力

自然治癒力を

落とすようなことをするのは

止めた方がいいですよね

自然免疫力を

弱めるものといえば

いろいろあるけど

今の流行りは

アレです

分かりますよね

尾身茂 氏が

モーレツにプッシュしていた

アレ(●´ω`●)

自然免疫力は落とさないで

上げる方向で考える

不要なものは

体に入れない

そして

体に入っちゃった

間違って入れちゃった

有害ゴミは体の外に出す!

んで

病気にならない

元気な体を

作りましょうって

すごい

当たり前のことを書いたな

当たり前すぎて

つまらなかったら

ごめんね(;^ω^)

東京都東大和市の整骨・整体 シエスタ 院長 宇山由紀恵

少しだけ先のことを考える

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです

9月に入ると

そろそろ

来年の運氣が

漂ってきます(#^.^#)

来年

もちろん

良い1年にしたいですよね♪

そこで

ちょっとだけ

先のことを

考えながら動きませんか?

というお話しです

まず12月1日って

何の日か

知ってます?

エイズの日

なんだってΣ(・ω・ノ)ノ!

世界エイズDay

去年の12月

初めて知りました(#^.^#)

ひょっこり

ネットニュースに出てたの

この時

あああああ~(-_-;)

予告ですか~

これから増えますよ~

一般的に

よく聞くように

なりますよ~ってことですかぁ(-_-メ)

そう感じたんですよ

アタクシ

実際は

まだ今のところ

身の回りでは

聞こえてこない

でも

HIV以外は

いろいろ聞きます

帯状疱疹に始まり

原因不明の

体調不良や

持病が悪化した

自己免疫疾患になった

癌になったetc

そろそろ

スタートしましたよね

新しい株に対応した

薬剤投与

またまた

「緊急承認」だそうですね

ちゃんとした検査が

必要な実験が

終わってないよ

だけど緊急事態だから

市場に出しちゃって

いいよね~

テヘペロ(‘◇’)ゞ

ってヤツですね

タイムマシンが

一般的なものなら

3年先

5年先

10年先を

見に行って

それから決めることもできるけど

今はそんなことできないから

考えるしかないんです

ちょっと先のことを

考えてみる(´・ω・`)

考えずに

流されると

どうなるか

お話しましょう

アタシの父親の話です

以前にもブログに書きました

「慎重に~っていう理由」

「三途の川に片足浸けた?」

「三途の川を渡るのやめた?!」

2回目薬剤投与して

数か月後

体調を崩し

三途の川を渡りかけたこと

なんとか

この世に引き戻し

あれから1年

追加の薬剤は投与せずに

きましたが

徐々に筋肉は衰え

厳しい状態が続いています

このままでは

車椅子の生活になってしまうと

本人も焦り始めていて

テレビの通販番組で

売っている筋トレグッズを

買う買わないで

夫婦喧嘩を始める始末(;´・ω・)

喧嘩できるくらいだから

それは

まだ生きている

証拠なんだけど

骨と皮のように

ガリガリで

椅子やベットから

起き上がるのに数分かかる

そんな人が

機械を使って筋トレできるとは

思えない(~_~;)

実は10年ほど前から

体調がちょっと怪しいね

一度、病院にいって

詳しく検査受けてみなよ

そう言って

専門病院を探して

教えておいたけど

本人は動かない

まだ体は動くから

大丈夫って

勝手にそう思ったんでしょう

でも

体が動かなくなってから

焦っても

手遅れなんですよ。

割とそういう人って

多いんです(;´・ω・)

症状が出てないから

大丈夫

まだそんなにひどくないから

大丈夫

ゆっくり坂道を転がり始めているのに

なんで大丈夫なんですか?

1年後の自分を

今の姿を

先に見ることが出来たら

父親は

絶対に薬剤投与なんて

しなかったと思います。

なってからでは遅い

本当に苦しい

「後悔は先に立たず」

これ本当です(-_-;)

2回目の薬剤投与の後に

「全然、痛くなかったよ

大丈夫だったよ」と

言っていた父親を

「今の話じゃないんだよ、バカ」って

本気でぶん殴りたかった

あの時の怒りは

今も燻り続けてます(;一_一)

だから

あの時

言ったじゃないかと

イライラすることもあるけれど

ちゃんと考えて

冷静に

発信を続けている人の

姿を見ると

少し気持ちが救われます

泉大津市秘書広報課←ポチっと見てね

5歳~11歳の子供の

薬剤投与

努力義務について

泉大津市の市長さんが

お話しています。

子どもの方が寿命が長いからね

主に子どもの話をしてるけど

成人だって同じですよ。

残り少ない寿命だって

病気になって

辛い

シンドイ

苦しい

なんて嫌でしょ(´・ω・`)

アタシは

まだ

父親のことを

諦めたわけじゃない

一緒に旅行に行ける

くらいまでにしたい

なんとかして

ひっくり返したいと思ってる

その為にも

少しだけ先のことを

考えながら動いてみたいと

思ってますよん(●´ω`●)

東京都東大和市の整骨・整体 シエスタ 院長 宇山由紀恵

後遺症なるものについて

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです

3月から子どもさんへの

薬剤投与が始まる(◎_◎;)

ということで

思うところを

ブログに書いてる訳ですが

東京以外の

メデイアのほうが

問題意識が

高いみたいですね(@_@)

中部、関西地域のABCテレビニュース

で流れた

薬剤投与後の学生さんの映像です

こちらは

東海地域のCBCニュース

子供じゃなくて大人

医療従事者の

薬剤投与後の話ね

東京はお偉いさん方が

たくさん集まってる場所だし

人口も多いし

いろいろ

内緒にしておきたいのかな~

薬剤の後遺症についての

映像を東京で

見かけることは

少ないかもしれませんね(;´・ω・)

なんとなく

噂レベルで聞いていたこと

薬剤投与すると

自然免疫が落ちて

帯状疱疹になりますよ

持病が悪化しますよ

血栓できやすくなりますよ

原因不明の体調不良に

なりますよ

このあたりまでは

肌で感じてます(ー_ー)!!

でも

たぶん

これだけでは

済まないんだと思う(-_-メ)

こんな話を知ってますか?

製薬会社が

裁判に負けて

一部情報を開示し始めているそうで

その中には

1291もの有害事象が

書かれているそうです

ちょっと他の方の

ブログからお借りします

【1291の有害事象】

チラッと

日本語訳されてるのを

見ましたけど

聞いたことない病名から

なんじゃこりゃな病名まで

えらいこっちゃです(T_T)

薬剤を投与すると

癌になる

という話もありますが

これについても

カナダのお医者さんが

お話している動画が

アップされてたので

お借りしてみました(^^)/

【Dr.ナガセの解説】

ニコニコ動画なので

コメントが流れてきて

見にくい部分もあるけど

動画の中には

子どもや

妊婦さんについても

話しているところが

ありますので

見てみてください(。-`ω-)

2022年3月22日

名古屋市が

薬剤投与後の

後遺症相談窓口を

開設し

3月24日に

厚労省が

後追いで

各都道府県に

薬剤投与後の

後遺症の相談窓口を

設置するように指示って

必要な医療機関を

受診できるようにって話

なんだけど

ABCテレビの

映像を見てみると

後遺症は薬剤を投与した

2021年6月とか

2021年10月から

続いていて

医療機関を

たらいまわしにされて

現在に至るわけで

製薬会社の出してきた

1291の有害事象も

2021年4月の時点で

分かっていたことで(-_-;)

とにかく

動きが遅い

情報が出てくるのが遅い(>_<)

まだまだ

これから

隠されている情報が

出てくると思います

んで

まだ

治験期間は続くから

様子をみてみよう

という余裕のある人は

立ち止まって

一度

考えてみてください(´・ω・`)

世の中には

薬剤投与するのが

大好きという人も

いるので

アタシは

それは止めません

その方の判断ですから(。-`ω-)

だけど

ちょっと変だな

ホントは嫌なんだけど

周りの空気に流されて

迷ってるという人は

薬剤投与後の後遺症に

どんなものがあるのか

覗いて見てから

よく考えてから

判断してもいいんじゃないですかね?

特に子どもね

親の責任は大きいですよ(-_-)

ホント

東京都東大和市の整骨・整体 シエスタ 院長 宇山由紀恵

三途の川を渡るのやめた?!

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです

【前回のつづき】

2021年12月

毎週の

実家通いが始まりました

イーマサウンドセラピーを

受けたことがある方は

セラピーの最中に

音が変化する感じが

わかると思います(#^.^#)

でも

アタシの父親の場合

最初の

音が酷かった(;´・ω・)

そもそも

音が出なかったし

いままで

イーマサウンドセラピーを

受けに来てくださった

どの人よりも

音が汚くて

こんなんで

大丈夫なのかと

正直

不安になりました(>_<)

でも

他に方法がない

アタシにできることは

父親に

イーマサウンドセラピーをすることだけ

ただ

それだけ

毎週

毎週

実家に通い続けるうちに

父親は

ベットから体を起こせるようになり

なんとか

トイレも自分で行けるようになり

プルプルと震えながら

スプーンで食事をしていたのが

お箸を使えるようになり

ベットで寝たきりだったため

お休みしていた

デイサービスも行けるようになり

ここまで

回復するのに

3か月かかりました

これで

一安心かと思った

2月の終わり

母に付き添われて

久々の散歩にいき

転倒して顔面を強打

入れ歯を全損して

フガフガ状態になりました(-_-;)

せっかく

良くなってきたのに

歯がなかったら

食事ができないじゃないか(~_~;)

そしたら

また体力が落ちちゃうじゃないか

ヨレヨレの状態が

ちょっと良くなったからと言って

油断は禁物!

アタシは今

こんな状況の中にいます。

歩けなくなって

病院に行けなくなってから

父親は

往診をお願いするようになりました

その医者が

3回目の

薬剤投与どうします?と

聞いてくると(ー_ー)!!

母親にそんな話を聞き

ホントに

冗談はやめて欲しい(-_-メ)

勘弁してほしいと

心の底から思っています

そもそも

かかりつけのお医者さんでしょ?

父親がいつから

急激に体力

筋力ともに弱くなって

歩けなくなって

病院に通えなくなって

往診になったのか

一番よく知ってるはずなのに

「いや~関係ないと思うんだけど」

そう言うんだそーな(-_-メ)

この先生

往診で

地域住民を支える医師として

テレビにも

ちょいちょい

出てくるらしいけど

ホントに

冗談はやめて欲しい

勘弁してください!

人の命に係わることだから

治験中の薬剤を

人体実験中の薬剤を

安易に人の身体に打ち込まないで欲しい

その時は何も起こらなくても

数か月

数年かけて

じわじわと

体に変化が出てくることも

あるんだから!

自分の身内が実際に体験し

現在進行形でアタシは

その状態を見ている

これが

アタシが「慎重にね~」という理由です。

そして

両親には

もし万が一

こんなに痛い目を見ても

3回目を打つなら

断捨離して

終活して

その場でアウトになっても

周りが困らないように

準備してから打つようにと

言い聞かせています

選択は自己責任ですから(。-`ω-)

ダメと言っても

打つ人は打つんでしょうし

最終判断は本人の自由です(-_-)

そして

まだまだアタシの

実家通いは続きます(^▽^;)

毎週

往復4時間

実は

けっこう疲れます(笑)

最近

父親は誰かが家に来ると

シャキッとし

誰も来ない時は

何もできない(しない?)

介護アルアルがあって(^▽^;)

ケアマネさんが来た時だけ

がんばっちゃったりする話

聞いたことありませんか?

母親はわざとだ!!!って

怒ってるけど(-_-;)

他人様が来ると

気が張るって

悪いことじゃないと思う

波はあるけど

よくなってる証拠でしょ?!

ホントに体力

気力ともに無くなっていたら

他人様が来ても

ベットに寝たきりのハズ( 一一)

とりあえず

アタシはそんな

父親を

2021年夏前の状態にまで

どこまで戻せるか

やれるだけ

やってみる

それが今のところの

ちょっとした

目標になってます(*‘ω‘ *)

東京都東大和市の整骨・整体 シエスタ 院長 宇山由紀恵

三途の川に片足浸けた?

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです

【前回のつづき】

2021年12月

ヨボヨボになった父親を

なんとかできないかな~と

思ってね(;^ω^)

定期的に

実家に通って

イーマサウンドセラピーを

していこうと決めて

明日いくよ~って

連絡した

その日の夜中

母親から電話がかかってきた

「お父さんがね~

床に倒れて

引き起こせないの~」

アタシ

ぐっすり

寝てましたから(ノД`)・゜・。

夜中ですから

母親が何を言ってるのか

よく分からない

転倒して

怪我をしたのでもなく

床から起き上がれないの?

どこか具合が悪そうなら

救急車を呼びなさい(;^ω^)

もう電車も走ってないよ

アタシがこれから

真夜中に

実家に行っても

できることはないよ

普段も

母親の話は

要領を得ないけど

パニックを起こすと

さらに厄介(;^ω^)

そして

翌日

実家に行ってみると

父親の目はうつろで

光が宿ってない

口は半開き

よだれを垂らしたまま

喋ることもままならない

昨夜の心拍は40台だったと

それを聞いた時

ありゃ~(>_<)

三途の川に

片足突っ込んで

あちら側の世界に

行きかけてたのか

そう思いました(;^ω^)

それは

イーマサウンドセラピーの音にも

現れていて

スピーカーから音が出ない(;゚Д゚)

イーマサウンドセラピーは

小さなスピーカーから音を出して

体に

その音を入れるというか(;^ω^)

浴びせるというか(;^ω^)

そうやって

エネルギーを調整して

心身を整えていくもの

なんですが

父親の身体に

スピーカーを近づけると

音が止まるΣ(・ω・ノ)ノ!

スピーカーの故障かと思い

同じことを

何度も繰り返す

でも

やっぱり止まる(◎_◎;)

これって

まずいヤツ?!

スピーカーの故障じゃなくて

父親の身体のほうが

非常にマズイ状態なんだと

気が付いて

どうしようかと

ちょっとだけ

ほんの一瞬だけ

放心状態(+_+)

普段通りのセラピーはできない

ならば

できるところから

やるしかない(ー_ー)!!

人間は開き直ると

アホになるというか

強くなるというか(;^ω^)

一度、仰向けに寝たら

自力で起き上がれない

うつぶせにも

なれない

座っていても

しっかり

姿勢が維持できない

トイレに1人で行くこともできない

そんな状態の父親を

なんとかするべく

この日から

毎週

シエスタの休みの日に

片道2時間かけての

実家が通いがスタートしました

一気に具合が悪くなった

父親の姿を見て

母親は

「お父さん言うこと聞かないから(T_T)

(薬剤投与)ダメって言われたのに

言うこと聞かないから~(T_T)」

この発言に

アタクシはブチ切れ

お父さんが~じゃないでしょうが!

アンタも薬剤投与して

帯状疱疹になってるでしょうが!

お父さんが言うこと聞かないで

薬剤投与したから

仕方なく自分もご一緒しましたって

そんな言い訳

通用すると思うなよ!!!

本当なら

父親にも

ほれみろ!

人の言うこと聞かないから~っと

小言の一つでも

いってやりたい

ところなんだけど

さすがに

三途の川の

川のヘリで

片足を水に浸けてるような人に

そんなことは

言えませんでした(-_-メ)

つづく

東京都東大和市の整骨・整体 シエスタ 院長 宇山由紀恵

最近、冷や汗かいてませんか?

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです

唐突ですが

気になったので

狭心症と

心筋梗塞について

書いてみます(*^_^*)

狭心症って病気

ありますよね

胸が締め付けられる感じとか

胸に痛みがあったりとかね

一時的に心臓の筋肉への

血流が悪くなって

心筋虚血をおこすことでなる病気

左胸、胸骨の裏、みぞおちが痛かったり

下あご、左肩、左腕に放散痛があったりして

でも数分でおさまる(-_-;)

狭心症には

労作性狭心症と

安静時狭心症があって

労作性狭心症は

坂道を歩いたり

重いものを持ったりして

発作が起きる

それをやめるとおさまるのが特徴

安静時狭心症は

夜中や早朝に起こることがあって

こっちは心筋梗塞に移行する率が高い

じゃあ

心筋梗塞って何ぞ(◎_◎;)

心臓の周りをくるりと囲む

冠動脈が詰まって心筋が壊死した状態を

心筋梗塞っていいます

胸骨の裏をぎゅっと絞られるような痛みが

安静にしていてもおさまらない

吐き気、呼吸困難、動悸、冷や汗

熱が出ることもある

狭心症はニトログリセリンが効くけど

心筋梗塞にはあまり効かないし

治療しないで

ほっといたら

あちらの世界から

お迎えが来てしまうこともあります

シエスタで

たまたま

夜中や明け方に

冷や汗やその他の症状で

苦しんだ方のお話を

立て続けに伺ったので

気になったから

書いてみました

もちろん

その方にも

早めに循環器科で

一度観てもらった方が

いいですよ~って

お話しました(;´・ω・)

まぁ~

何というか

原因がどうのこうのは

置いといて

心筋梗塞や脳梗塞

これから増えるんじゃないかな(-_-メ)

あくまでも

個人的な

感覚的な意見ですけどね(。-`ω-)

いろいろ心配なんですけど

自分の身体のことが

気になってるのよね~

という人に

こんな情報

ちょっとでもお役に立てれば

いいかなぁ~って

思ってます(*^-^*)

気になったら

放置しないで

ちゃんと病院に行って

みてもらってください

そうすれば

最悪の事態を回避できると思います

自分の身体がせっかく

警告して

教えてくれているんだから

自分の身体が発していることに

気を配って

耳を傾け

寄り添う行動を

してあげてください(*‘ω‘ *)

大事ですよ

自分の身体

ホントに大事

つくづく

そう思います(●´ω`●)

東京都東大和市の整骨・整体 シエスタ 院長 宇山由紀恵

お護摩

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです

なんとなく

ゆるゆると

始めた

晦日参り

今月も

いってきました

しっかり

月末!

じゃなくて

だいたい

月末あたり

という

ゆる~い感じで(~_~;)

無理せず

のんびりが一番(*‘ω‘ *)

実は

人生で

初めてか(◎_◎;)

という

不可思議な体験をしまして

どうしたもんだか

困ってしまい

知り合いの

石屋(パワーストーン)さんの店長さんへ

相談したところ

「う~ん

そのままより

そりゃ祓っておいた方が

いいんじゃない?

お寺か神社だねぇ~」

という

お返事を

いただきまして

時期的にも

月末だし

晦日詣で兼ねて

ついでに

お祓いしてもらおう

ってなわけで

ご近所のお不動様で

護摩焚きをお願いしてきました

お堂の中で

ドーン、ドーンと鳴る

太鼓がお腹に響いて

いい感じ(#^.^#)

チャクラも活性化しそうよ

不動明王っていったら

片手に剣を持って

強そうだし

しっかり守ってくれそう(●´ω`●)

お線香にいぶされて(笑)

あ~スッキリした

サッパリした~と

ご機嫌で帰宅( *´艸`)

目に見えない

エネルギーの世界に

興味を持って

チャクラが整って

オーラが見えたりしたら

楽しいよねぇ~♪

なんて言ってたのに

違う方向に

アンテナが向いて

違うものを

キャッチしちゃったみたいです(´;ω;`)

ヨガの先生にお話したら

「それはあなたが呼んだのよ」

はっ?!

アタシが呼んじゃった?

「専門家を頼ってお祓いもいいけど

間違えて呼んじゃったから

ごめんなさい

お帰り下さいって言えばいいのよ」

へっ?!

間違えちゃった

ごめんなさい

でいいの?(@_@)

同業の先生からは

「エネルギーの世界に

足を踏み入れたんだから

仕方ないですよ

これから

そうゆうの増えますよ」

って言われちゃうし(;´・ω・)

うーん

できれば

摩訶不思議体験は

怖いヤツじゃなくて

ルルドの泉みたいな

奇跡体験のほうがいいんだけど

自分で呼べば

いいのかなぁ~(~_~;)

聖母マリア様みたいな

エネルギー体

まだまだ

エネルギーの世界は

分からないことだらけ

とりあえず

シエスタをパワースポットにするべく

場所とエネルギーの

クレンジングしてみます(^_-)-☆

東京都東大和市の整骨・整体 シエスタ 院長 宇山由紀恵

市民講座の講師をします

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです

ノロノロ動いていると

あっという間に時間が

来てしまうので

ちょっと早めに(?)

お知らせします

15日付けの東大和市

市報に載っています

産後のママ向けの講座で

講師をやらせていただきます(^^)/

6月、7月、9月の連続講座で

主に前半6月を担当します

ザックリ考えている内容は

まずは

自分の身体を知ってもらうこと

女性の体がどんな風に変化して

自分自身が今どのあたりにいて

どんな感じになっているかを

チェックしてもらって

出産後あるあるの話から

その対処法まで

いろいろお話していきたいと思います

子どもを産んで育てるって

体力はもちろん

精神力も試されるし

頭も使うと思うのよ

自分の子育てを

振り返ると

よく動いてたなぁ~(;´・ω・)

そう思う

いま同じことやれって言われても

絶対出来ないわ~と思う(>_<)

女性の出産年齢は上がっているから

体力的に下降気味の時に

子育て真っ只中の人も

増えていると思うんです(#^.^#)

そして

気力体力ともに元気いっぱいの人も

気力体力とも下降気味の人も

子育て中のママはどうしても

自分のことが後回しになりがち

なんですよね(-_-メ)

ママがダウンすると

周りは大変なことになりませんか?

ママがストップしたら

家事、育児がカオスになる

それが分かってるから

無理して動く

またママは後回し

いつも疲れてて

いつもイライラの悪循環(゚Д゚;)

そんな時に

あ~こうすればいいのね

こんな感じでいいのねって

ちょっとした手抜きΣ(・ω・ノ)ノ!

もとい

工夫の方法を知っていたら(´∀`*)ウフフ

体も心もちょっと楽なのよ~♪

という

そんなこんなをお話するつもりでいます(^_-)-☆

もし興味があったら

お申し込みは中央公民館まで

まぁアタクシが講師なんだから

どんな話が出るかはわかりませんよ~(´艸`*)

東京都東大和市の整骨・整体 シエスタ 院長 井上由紀恵

ポイントカード終了します

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです

相変わらずのノロノロペースですが

シエスタは生まれ変わっております

絶賛脱皮中(。-`ω-)

その脱皮スピードが遅いのだな

え~と

5月いっぱいで

今のポイントカードを終了します

お手元に満点カードをお持ちの方は

お早めに割引券として使ってくださいね

そのほうがお得だから(≧◇≦)

その後

内容が変わって

新しいポイントカードに移行する

予定なので

中途半端に溜まってるポイントは

捨てないで

取っておいてください

新しいカードに移し替えますから(#^.^#)

ポイントが無駄になっちゃうのは

悲しいじゃないですか(;´・ω・)

ポイ活(ポイント収集活動)に励むほどの

ポイント好きではないけど

たま~に

あら(^^♪

お得(●´ω`●)

ってことに

小さい幸せを感じてしまう

アタクシとしては

せっかく溜めてもらった

ポイントを無駄にしてほしくないのよ

そのために有効期限も

作ってないわけですし(●´ω`●)

ってな感じで

ゆるゆる脱皮中です

スパッと

シュタッと

切替が出来ればいいんだけど

いきなりクルッと

イメージチェンジするのが

苦手なのね~(>_<)

よろしければ

ゆるゆる~と変化していく

シエスタを楽しみにしていてくださいね(^_-)-☆

さぁ、新しいカードのデザイン考えなくちゃ!

東京都東大和市の整骨・整体 シエスタ 院長 井上由紀恵

健康長寿を願う菊の節句

こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです

台風の季節ですね

大きな被害が出ないことを

祈りつつ:;(∩´﹏`∩);:

台風が一つ通り過ぎるごとに

秋らしくなっていきますよね

今年の夏は

いろんな行事が無くなってしまって

残念だったなぁ~(;´・ω・)

そう思っている人も

いるんじゃないかしら?

なんか楽しいこと

出来ないかなぁ~って

頭の中をグルグルかきまぜて

出てきたのは

九月九日

菊の節句(#^.^#)

ほんとは

重陽(ちょうよう)の節句って

言うらしいけど

健康長寿を願う日なんですね

今の時期

ピッタリでしょ(-_-メ)

みんな健康で長生きしたいでしょ?!

▲アマビエちゃんも頑張ってる?!

三月三日

五月五日

七月七日

と同じくの

お節句なんだけど

なぜだか

あんまり知名度が無い(;^ω^)

日本酒に菊の花びらを

浮かべて飲んだり

栗ご飯を炊いて

食べたりするんだって

お家でできる

ちょっとしたイベントに

ちょうどいいかも

しれませんよ~(^_-)-☆

もともと日本には

そうゆうの多いでしょ(^^♪

菊水とか

菊正宗とか

菊の文字のつく

日本酒もあるし

もっと大々的に宣伝すれば

いいのに~(*^-^*)

とかなんとか

ひとりでブツブツつぶやいてます(´艸`*)

なんか楽しいことみつけて

いろいろ

やらかしちゃうぞ~(●´ω`●)

いつもそんなこと

ば~っかり考えてますよん(≧◇≦)

東京都東大和市の整骨・整体 シエスタ 院長 井上由紀恵